• TEL:049-237-6226
  • お問い合わせ
  • 販売店専用ページ
お電話

撹拌コラム

HOME > 撹拌コラム > C-Mixのある風景「防着剤の撹拌」編

C-Mixのある風景「防着剤の撹拌」編

2017.10.18

C-Mixのある風景「防着剤の撹拌」編

ゴム防着の仕組み

ゴムのお話。ゴムはゴムの木から取るのですがその時点ではベタベタしてるのでゴムとゴムがくっついてしまう。
それが工場で「加硫」という加工をするとゴムに触ってもくっつかなくなるから不思議だが、その加工の時までどうやって工場でゴムを保管しているかというのがもっと不思議だった。


実は防着剤と呼ばれる粉を板状にしたゴムとゴムの表面に散布して高く積み上げて保管をしているそう。


最初にその用途を聞いた時にうどんの打ち粉と同じだなと感じた。
防着剤は密着防止剤とも呼ばれ、ちょうど接着剤の反対と考えればいいそう。


また、通称「ダスティング」とも呼ばれている。
ダスト 。粉。
まさしく昔は粉を直接ゴムに振りかけていたらしい。


ゴホン、ゴホン! ハックション!!!


想像しただけで喉や鼻の奥がムズムズします。
作業場も粉まみれ。当然、健康にも良くない。
だから粉を水に懸濁させてその液体を塗って乾けば粉を直接塗振りかけるのと一緒だよねと考えた。


超頭いいー!!!


でもそれが想定したようにいかない。
防着剤が重くて水に沈んでしまう。
ダスティングは水に溶解せず、分散するだけなので放っておくと沈殿して堆積してしまう。


濃度を変える訳にはいかないので、濃度を均一にするために撹拌ではなくダスティング粉を追加して濃度を均一にしていた。
それが都度都度だったりするとコストが嵩むし、タンクの底の防着剤は相変わらず沈んだまま堆積してるし。
棒でつついて堆積した防着剤をほぐそうとしても羽根で混ぜてるので超危険だし。


そこでC-Mixの出番到来となりました。

C-Mixの撹拌なら沈降しない!

C-Mixの大きさや形状、回転数などの条件にもよるけど防着剤はC-Mixの吸い上げる特長と相性がよかったみたいで上手くいった。


嗚呼、底に堆積した防着剤がC-Mixの撹拌で吸い上げられて液中に均一に分散されていくー!
おかげさまで想像力豊かな日々を送っています(笑)


防着剤に限らず比重差があって沈降してしまう液体や粉体ってありますよね。
C-Mixはそんな時の撹拌でもお役に立ちます。


例えば、、、あっこれはべつのコラムに書きますね^_^


では、またー!

撹拌コラム一覧へ

お問い合わせはこちら