• TEL:049-237-6226
  • お問い合わせ
  • 販売店専用ページ
お電話

マンガで知る!C-Mix

HOME > マンガで知る!C-Mix > C-Mix大ヒットへの道【第5話】C-Mixは泡立たない!

C-Mix大ヒットへの道

【第5話】C-Mixは泡立たない!

C-Mixは泡立ちが少ない!

僕の

「撹拌する時に泡が立たないとなぜ良いのですか?」

という質問に対し、C-Mix営業の伊藤さんが僕に分かりやすい例として【食品業界でC-Mixを使用する利点】を挙げてくれた。

例えば【お豆腐】は、作る過程で泡が大量に発生し、それが食感を悪くしてしまうらしい。

そのため消泡剤(※グリセリン脂肪酸エステルなど)という食品添加物で泡を消しているメーカーが多いんだって。

ところがC-Mixを使えば泡がほとんど立たないので、消泡剤を使う必要がない!

そうすれば当然コストが下がる。
さらに、食品添加物が入っていない素材そのままの状態なので、味も美味しくなるという!!

良いことづくしじゃないか!!

C-Mixバンザーイバンザーイバンザーイ^^!!

なーんて、バンザイをしておきながら、疑り深い僕は本当に消泡剤が入っていない方が美味しいのかを確認すべく、スーパーでいくつかお豆腐を買ってみたよ。

お豆腐の成分ってこれまでちゃんと見てなかったんだけど、たしかに消泡剤が入っている商品多いね。

食べ比べてみたところ、(あくまで僕個人の感想だけど)消泡剤が入ってない方が美味しく感じた。自然な風味!

そうそう。お豆腐の入ったカゴを持ってスーパーをウロウロしていたら、他にも消泡剤が使われている食品が目に入ってきたんだ。例えばクリームを使ったお菓子なんかに多かったな。

心底疑り深い僕は、それらの味の違いも確認すべく、スーパーに行った際は何かしら購入して食べ比べてみる日々を送ってみました。

【結果】

分かったこと☆ 消泡剤が入ってない方が美味しい^^
こまったこと☆ そんな生活していたらちょっと太った^^;

食品業界の皆さま〜、C-Mixのお問い合わせ待ってまーす^^
泡立ち少ないですよー♪!

マンガ一覧へ

お問い合わせはこちら